Uncategorized

データベースとSEO

Web サイトに限らず、システムを構築する上で、リレーショナルデータベース管理システム (RDBMS) は必要不可欠なものですが、データベース設計といえば、ERモデル (entity -relation ship model )というモデリング手法をとることがほとんどだと思います。
ER モデルでは、以下の概念を用いてモデリングを行います。
実体(エンティ ティー :entity) 管理!の対象として存在すると定義したもの。
少し当たり前のことを述べてしまいましたが、これらはSEO対策を行う上でも特に変わりはありません。ただ SEOをすることで、エンジニアが思いもよらないリレーションや情報が必要になって、いざサイトを作ってみると、処理コストの高いSQL や複雑な JOIN を多用するがゆえに、サイトのパフォーマンスがないというケースが多いのです。
検索エンジンにとって、サイトのパフ ォーマンスは非常に重要です。つまり、SEOには不可欠な要素となります。理由はいたって単純なのですが、まずユーザー にとってレスポンスが遅いことは百害あって一利なしです。また、検索エンジンにとってはどうでしょうか?少し前のものですが、以下の記事に、インデックスページが l兆ページを超えた、という記述がありました。クローラーはそのページに変更がないかを確認するために同一ページを何度も
取得しに来るので、 実際はインデックス数以上のクローリングを行っていることになりま す。膨大なリクエスト数だと想像できます。
仮に l台でクローラーとインデクサーを処理できるサーバーがあったとして、処理の可能数を想像してみましょう。検索エンジンの作業ごとに想定を割り当てます 。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *