Uncategorized

画像形式の選び方

アニメーションを使用する場合はGIF

アニメーションを使用するなら、迷わずGIFを選択することになります。ここでいうアニメーションとは、バラバラマンガの要領で、動きを表現するものです。逆に、使用しないのであれば、JPEGまたはPNGを選ぶことになります。

このように、GIFに関しては原則アニメーションのみで使用するものです。新しいアニメーション画像も開発されつつあるようですが、どの環境でも使用できるような、確実に汎用性があるものを選ぶようにしてください。

画質を重要視する場合はPNG

画質を重視するなら、PNGが最適です。IE6では透過データを含んだPNGに対応していませんが、IE6はサポートも終了となっているため、いまではほとんど気にしなくてよいでしょう。イラストや図表の場合も、PNGが向いています。

写真や風景などを最適化している場合はJPEG

きちんと最適化できているなら、jPEGを使用します。デジカメなどでも多く利用されている画像形式で、す。単調なイラストとは異なり、色や明暗の変化がなめらかで、階調の市111かい色数が多い画像に適しています。

ただし、使用するうえで気をつけなければならないこともあります。JPEGは、一度圧縮してしまったデータを元に戻すことができない、非可逆圧縮の形式です。そのため、圧縮する前の画像を必ず保管してから、圧縮するようにしましょう。また、圧縮率を高くしすぎると画像が荒くなりやすいので、品質が保たれる分岐点在見極める必要性もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *